本日のお菓子
2019
511

花束

『母の日』が近づいてきました。
今や日本では、すっかり定着した5月・第2日曜の『母の日』。
その始まりは明治時代に遡ります。
アメリカ人のアンナ・ジャービスという一人の女の子が、母の死が切っ掛けとなり1905年に、
【生きている間にお母さんに感謝の気持ちを伝える機会を!】と働きかけたのが始まりだとされています。

その結果、アメリカでは1914年に5月・第2日曜を『母の日』として制定しました。
日本では、違う日に母の日を制定するも、それほど国民には普及することはありませんでした。
その後、1949年頃にアメリカにならい5月・第2日曜を『母の日』としました。

本日ご紹介させていただく京都の和菓子は、その母の日ににちなんだものです。
花束をモチーフにした外郎製の和菓子です。
こちらの和菓子でお母様とご一緒にひと時を過ごしてみませんか。
小さな幸せですが、お母様にとって最高の思い出となることだと思います。
菓銘花束
店名本家玉壽軒
住所京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町262
電話(075)441-0319

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。