本日のお菓子
2019
514

青楓

新緑が眩いこの時期。
鮮やかに咲く花たちが新緑によってより美しく目に映ります。
どこを訪れても美しい、この時期の京都です。
紅葉の時期とは違った清々しい気分になることができるのではないでしょうか。
本日ご紹介させていただく京都の和菓子は、この時期の情景を写したものです。
初夏の季語である青楓(あおかえで)。
楓の焼き印と織部のみで仕上げた素朴な薯蕷饅頭です。
菓銘青楓
店名紫野源水
住所京都市北区小山西大野町78-1
電話(075)451-8857

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。