本日のお菓子
2019
610

びわ

初夏から仲夏へと季節は移ろい、水をたたえた田に雨が描き出す小さな波紋。
無数の波紋が優しく広がっては消えていきます。
仲夏の季語である『枇杷(びわ)』。
今、まさに旬の果物です。
本日ご紹介させていただく京都の和菓子は、その枇杷にちなんだものです。
菓銘びわ
店名幸楽屋
住所京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル新御霊口町285-59
電話(075)231-3416

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。