本日のお菓子
2019
611

ぬれつばめ

軒先きで燕(ツバメ)のヒナたちが巣の中で身を隠して親鳥の帰りを待っている様子を目にします。
戻ってきた親鳥に口を大きく広げて餌をおねだりするヒナたち。
微笑ましい光景です。

本日ご紹介させていただく京都の和菓子は、その燕にちなんだものです。
黒ごまを燕に見立てて、餌をくわえて雨の中を低空で飛翔する燕の様子を表現した薯蕷練りきり製の和菓子です。
菓銘ぬれつばめ
店名紫野源水
住所京都市北区小山西大野町78-1
電話(075)451-8857

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。