本日のお菓子
2019
716

宵山

早いもので今年の祇園祭・前祭の駒形提灯に灯りがともるのも今夜が最後。
今夜も多くの観光客で賑わうことでしょう。
山鉾が注目される祇園祭ですが、宵山の期間中、各山鉾町の町屋では格子をはずして、通りから見えるようにして家宝の屏風や調度品を飾ります。
ひと昔前に比べれば、かなり減ってしまいましたが僅かながらに残っている風習です。
そこにも飾られている花が『檜扇(ヒオウギ)』。
京都では、祇園祭が行われる7月に古来より厄除けの植物として用いられてきた檜扇を床の間や玄関先に飾ります。
宵山に行かれた際には、山鉾以外からも祇園祭を感じてくださいね。

本日は、宵山という菓銘が付いた京都の和菓子をご紹介させていただきます。
八坂神社のご神紋である『左三巴(ひだりみつともえ)』と『五瓜に唐花(ごかにからはな)』をあしらった薯蕷饅頭です。
菓銘宵山
店名笹屋伊織
住所京都市下京区七条通大宮西入花畑町86
電話(075)371-3333

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。