本日のお菓子
2019
812

保津川下り

暑い夏の京都。
涼を求めて嵐山からトロッコ列車に揺られてトロッコ亀岡駅へ。
亀岡から嵯峨まで16kmに及び約2時間、保津川渓谷を舟で下る『保津川下り』が人気です。
変化に富んだ保津川峡谷の山々の緑、巨岩の中を船頭さんの巧みな竿さばきで水しぶきをあげながら舟が進みます。

本日は、その保津川下りが銘となっている京都の和菓子をご紹介させていただきます。
餡玉を吉野羹で包んだ涼し気な和菓子です。
菓銘保津川下り
店名本家玉壽軒
住所京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町262
電話(075)441-0319

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。