本日のお菓子
2019
95

栗まろ

長く白い穂の花が初夏に咲き、実りの秋には毬(いが)に包まれた実へと姿を変える『栗』。
待ちに待った栗の季節がやってきました。

本日は、栗を使った京都の和菓子をご紹介させていただきます。
蜜づけした栗の実がまるごとこしあんと薯蕷生地で包まれています。
栗の焼印が愛くるしい和菓子です。
菓銘栗まろ
店名鶴屋吉信
住所京都市上京区今出川通堀川西入
電話(075)441-0105

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。