本日のお菓子
2019
97

本日は、菊の節句にちなんだ京都の和菓子をご紹介させていただきます。
古来より親しまれてきた子孫繁栄を象徴する吉祥文様の『鹿の子』。
子鹿の背中の模様のまだら模様に似ていることから、餡玉に小豆や栗をつけた意匠のお菓子のことを『鹿の子』といいます。
とても貴重な備中白小豆を使用して菊を模っています。
備中白小豆の独特の風味を愉しむことができるお菓子です。
菓銘
店名塩芳軒
住所京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180
電話(075)441-0803

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。