月刊京都連載 和菓子歳時記
2019
109

初雁

七十二候では鴻雁来(こうがんきたる)となりました。
雁が遥々、北の国より日本へ渡ってくる時期です。
今回は、その雁にちなんだお菓子をご紹介させていただきます。
秋の代表的なお菓子の一つとして雁にちなんだものがあります。
そのお菓子の意匠は、お店によって様々です。
こちらのお菓子は鮮やかな色使いで大空を表現しています。
動きの違う二羽の雁。
まるで今にも動きそうな雁たちです。
菓銘初雁
店名長久堂
住所京都市北区上賀茂畔勝町97-3
電話(075)712-4405

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。