月刊京都連載 和菓子歳時記
2019
1023

パンプキン

ハロウィンが近づいてきました。
ひと足早く色づきはじめたハナミズキと共にハロウィンをディスプレイしたオレンジ色が京都の街を彩ります。

日本国内では、近年、若者たちが思い思いの仮装で街を歩き盛り上がりをみせています。
海外では子供達が自分の好きな格好に仮装して、お菓子を入れるための袋やカゴを手に家々を回るのが昔からの習わしです。
その際に子供達が家々で言う言葉が、
“トリック・オア・トリート!(Trick or Treat!) ”
『お菓子をくれなきゃイタズラするよ!』と言って回ります。
去年、京都市内でも幼稚園児たちが仮装をして袋を手にして列になり、先生と共にお店や家々を回る様子を見かけました。
なんとも言えない可愛らしい光景でした。

今回は、ハロウィンにちなんだお菓子をご紹介させていただきます。
カボチャの中身をくりぬいて作る『ジャック・オー・ランタン』はハロウィンには欠かせないものの一つです。
ハロウィンの日にあの世からやってきた悪霊たちをよせつけない効果があるとされているハロウィンの象徴です。
そのジャック・オー・ランタンを模った外郎製のお菓子です。
菓銘パンプキン
店名二條若狭屋
住所京都市中京区二条通小川東入る西大黒町333-2
電話(075)231-0616

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。