本日のお菓子
2019
1129

龍田の錦

本日は、独創的な京都の和菓子をご紹介させていただきます。
小倉百人一首に編纂された
「あらし吹く み室の山の もみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり(能因法師)」
という和歌を題材にして作られ和菓子。
龍田川の一面に紅葉の葉が散り、錦の織物のように美しい情景となった様を白とオレンジのマーブル模様の羊羹で表現しています。
その羊羹で栗餡を包み、誰が袖のように仕上げた和菓子です。
古(いにしえ)に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。
菓銘龍田の錦
店名えん寿
住所京都市右京区太秦多藪町14-93
電話(075)432-7564

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。