本日のお菓子
2020
111

長生餅

本日は、根引松にちなんだ和菓子をご紹介させていただきます。
新年を迎えるために、玄関の両側に根をつけたままの若松を半紙で包み、金赤の水引を掛けたものを飾り付けます。
根引松(ねびきのまつ)という京都の風習です。
この風習は、『小松引き』という平安時代の貴族の儀礼が起源だと考えられています。
正月初めの子の日に根ごと小さな松を引き抜き、長寿祈願を行っていたそうです。
『長寿を願い、長命を祝う薯蕷饅頭』そのフレーズがまさにふさわしい天保3年(1832年)に世に出た和菓子です。
菓銘長生餅
店名とらや(京都一条店)
住所京都市上京区烏丸通一条角
電話(075)441-3111

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。