本日のお菓子
2020
320

桜餅

本日は、関西ではあまり馴染みのない桜餅をご紹介させていただきます。
関西では、多くの方が幼い頃より、もち米を蒸して乾燥、粗挽きしたものを使用した道明寺の桜餅に慣れ親しんできたことだと思います。
関東では、小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた長明寺が一般的に桜餅と呼ばれています。
食文化の違いが顕著に出ている良い例ではないでしょうか。
今では、関西でも長明寺の桜餅を気軽に口にすることができるようになり、道明寺、長明寺から春を感じることができるようになってきました。
菓銘桜餅
店名とらや(京都一条店)
住所京都市上京区烏丸通一条角
電話(075)441-3111

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。