本日のお菓子
2020
517

蛇籠

竹籠の中に石をつめたものを蛇籠(じゃかご)といいます。
この蛇籠を川に入れることにより、水の流れを抑えます。
長い筒状の籠が蛇に似ていることと、蛇は水神とされていることから蛇籠と呼ばれるようになったとか。
蛇籠の文様は、水が恋しくなる夏に意匠化されます。
蛇籠をモチーフにした餅製の和菓子です。
菓銘蛇籠
店名亀屋則克
住所京都市中京区堺町通三条上ル大阪材木町702
電話(075)221-3969

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。