本日のお菓子
2020
530

おとし文

田植えが始まる5月頃に渡来する渡り鳥『ホトトギス』。
『テッペンカケタカ』と独特の慌ただしい鳴き声で夏の到来を告げます。
そのホトトギスが夏の到来を告げる頃、地面には筒状に丸められた葉を見かけます。
その葉は、昆虫(オトシブミ)が卵を産んで葉を巻いて地面に落としたものです。
古(いにしえ)の人々は、その葉をホトトギスが落とした手紙に見立てて『ホトトギスの落し文』と呼びました。
2017年に口にした和菓子は、そのホトトギスの落し文を表現したお菓子です。
卵をあえて表現をすることなく、情趣溢れた意匠に仕上げられています。
菓銘おとし文
店名游月
住所京都市左京区山端壱町田町8-31
電話(075)711-1110

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。