本日のお菓子
2020
62

清流

清流のせせらぎが心地よく感じられる時期です。
新緑から深緑へと移ろった山々に囲まれた京都市街地。
車を走らせてわずか数十分で清流と出会うことができるのが京都の魅力の一つです。
清流に見立てた錦玉羹製のお菓子です。
菓銘清流
店名伏見駿河屋
住所京都市伏見区下油掛街174番地
電話(075)611-0020

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。