本日のお菓子
2020
72

星祭

7月に入ると、五節句の一つ『七夕(しちせき)の節句(供)』にちなんだ和菓子を見かけるようになります。
『笹の節句』として幼い頃より親しんできた節句です。
6日の夜に短冊に願い事を書き、笹に飾ります。
そして7日には、その七夕飾りを海や川へ流す『七夕流し』によって神様に持ち去ってもらいます。
2015年に初めて出会ったこちらの和菓子。
短冊がそよぐ風に揺れた情景を表現しています。
菓銘星祭
店名長久堂
住所京都市北区上賀茂畔勝町97-3
電話(075)712-4405

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。