本日のお菓子
2020
726

花ゆふ

7月も終わりに近づき落葉広葉樹の緑が色濃くなっている中、一際鮮やかに百日紅(サルスベリ)の花が彩りを添えてくれています。
百日紅は、江戸時代に仏縁の木として中国から渡来して寺社の庭園に植えられました。
2017年に出会ったこちらの和菓子。
お菓子の色が美しくなるようにこだわって作られた薯蕷羹と錦玉羹の組み合わせです。
錦玉羹の中に見られる彩りは村雨です。
風に揺れる百日紅の花の情景から【花ゆふ】という菓銘となっています。
菓銘花ゆふ
店名長久堂
住所京都市北区上賀茂畔勝町97-3
電話(075)712-4405

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。