本日のお菓子
2020
729

打ち水

暑い夏、京都では門掃き(かどはき)をした後、打ち水を行います。
京都に暮らす人々が行う、この時期らしい見慣れた光景です。
その光景を表現したお菓子です。
白い淡雪羹の上に打ち水を表現する透明な吉野羹。
吉野羹の中に入っている三粒の小豆は、三つの踏石を表しています。
暑い時期だからこそ、いただける特別なお菓子です。
菓銘打ち水
店名聚洸
住所京都市上京区大宮寺之内上ル
電話(075)431-2800

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。