本日のお菓子
2020
1012

柿の実

秋の味覚の一つである柿。
柿は奈良時代より食用として栽培されてきました。
古来より親しまれてきた柿が、これから秋の深まりとともに熟して私たちの食卓に並ぶことでしょう。
2017年に初めて出会った、こちらの和菓子。
可愛らしく柿の実を模った外郎製のお菓子です。
菓銘柿の実
店名千本玉壽軒
住所京都市上京区千本通今出川上ル
電話(075)461-0796

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。