本日のお菓子
2020
1013

千代見草

本日から七十二候では菊始開(きくのはなひらく)です。
文字通り、菊の花が咲く時期です。
2017に出会ったこちらの和菓子。
七十二候・菊始開をイメージして作っていただいたものです。
菓銘の千代見草とは菊の異称。
菊には、白、黄色だけではなく、ピンクやオレンジ、紫など様々な花の色があります。
練りきり(山芋餡)のきんとんで色彩の美しさにこだわって作られています。
そこに菊の花びら(食用菊)をあしらって、より美しく、可愛らしい印象に仕上げたお菓子です。
菓銘千代見草
店名長久堂
住所京都市北区上賀茂畔勝町97-3
電話(075)712-4405

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。