月刊京都連載 和菓子歳時記
2020
34

野遊び

弥生となり、数多くのイベントが開催される頃ですが、世間を賑わせているCOVID-19(新型コロナウィルス)の影響により中止に追い込まれています。
3月6から3月15日まで開催予定だった京都・花灯路も中止が発表されました。
毎年、桜シーズン前に行われ、多くの観光客が訪れる人気のイベントです。
楽しみにされていた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。
来年、再び無事に開催されることを願うばかりです。。
色々と暗い話題ばかりが耳に入ってきて、つい気持ちが滅入ってしまいがちになるこの頃。
滅入っていても、何一ついいことなんて起きないので前向きに色々と捉えて日々を過ごしてみませんか。
今回は、春の様子を表現したお菓子をご紹介させていただきます。
『夢見鳥』や『夢虫』といった異名をもつ蝶。
荘子の『胡蝶の夢』という故事からそのように呼ばれています。
これからは、蝶が菜の花畑を気持ちよさそうにひらひらと可憐に舞う姿を多く見かけることでしょう。
そのような情景を表現した上用饅頭です。
菓銘野遊び
店名茶寮 宝泉
住所京都市左京区下鴨西高木町25
電話(075)712-1270
2020
311

よもぎ餅

早咲きの桜が見頃を迎えて、本格的な桜シーズンが目前にまで迫ってきた京都市内です。
今年は例年とは違う雰囲気の中での桜シーズンとなりそうですが、桜に多くの方々が癒されて、笑顔が満ち溢れるひと時が少しでも迎えることができればと願っています。
今回は、こんな時だからこそ口にしたいお菓子をご紹介させていただきます。
独特の香りをもつ蓬(よもぎ)。
よもぎ餅やよもぎ団子は、春の香りを感じることができるお菓子として多くの人々に親しまれいます。
古来より香り高い草の香りは邪気を払うとされてきました。
昔は母子草(七草の一つであるゴギョウ)を使い草餅を作っていましたが、江戸時代以降になると蓬が使用されるようになり今に至ります。
こちらのよもぎ餅は、店主自らが春先に芽生えた山野の蓬を摘み、その日のうちに一つづつ丁寧に洗い、湯がいたものを使用しています。
栽培された蓬とは明らかに違う、天然の力強い香りが口いっぱいに広がります。
天然の香りで邪気を払って春を過ごしてみてはいかがでしょうか。
菓銘よもぎ餅
店名笹屋春信
住所京都市西京区桂乾町66-1
電話(075)391-4607
2020
318

初桜

いよいよ、桜シーズン到来です。
長徳寺のオカメ桜の見頃を終えて、京都御苑・近衛邸の糸桜が見頃へと向かっています。
そして、ソメイヨシノの蕾が少しずつほころび、ちらほらと咲き始めています。
今年はライトアップや桜まつりの中止が相次いでいますので、例年とは違う風景となりそうです。
(お花見には、予め確認をしてからお出かけください。)
今回は、この時季にピッタリなお菓子をご紹介させていただきます。
桜の花を抽象的にこなしの茶巾しぼりと玉あられで表現したお菓子です。
みなさんは、どのような桜の姿を思い浮かべられることでしょうか。
菓銘初桜
店名京都鶴屋 鶴壽庵
住所京都市中京区壬生梛ノ宮町24
電話(075)841-0751
2020
325

桜餅

本格的な京都の桜シーズン到来を告げる平野神社の魁桜が見頃を迎えています。
そして、桜の開花宣言が発表された京都市内。
いよいよ、春本番です。
これから様々なところで見頃となり、桜たちの下で多くの笑顔が溢れることを願っています。
今回は世代を超えて召し上がっていただきたいお菓子をご紹介させていただきます。
関西風、関東風の違いはありますが、誰もが知っている『桜餅』。
京都では、道明寺製の桜餅が一般的です。
口の中で広がる桜の香り。
風味から春を感じることができる素敵なお菓子です。
桜餅から春を感じてみませんか。
菓銘桜餅
店名笹屋守栄
住所京都市北区衣笠天神森町38
電話(075)463-0338
prev前月 次月next

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。