本日のお菓子
2021
110

福寿草

元日草(がんじつそう)の名でお正月に好まれる『福寿草』。
旧暦の正月に開花することから、春一番新年を祝う花として福を招く、縁起の良い花とされてきました。
2018年に出会った、こちらの和菓子。
和菓子の世界でも新年に意匠化されます。
福寿草が花咲く様子を表現したきんとん製のお菓子です。
菓銘福寿草
店名游月
住所京都市左京区山端壱町田町8-31
電話(075)711-1110

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。