本日のお菓子
2021
112

ろう梅

私たちにとっては凍りつくような真冬の気候が続いていますが、動植物たちは少しづつ目覚めの準備をしているようです。
初春を告げる花のひとつである蝋梅(ろうばい)の蕾が膨らんできました。
花開くと蝋梅は、その名のとおり、花びらがまるで蝋細工でできているかのような変わった花です。
名前から梅の一種と思われがちですが、梅はバラ科サクラ属ですが、蝋梅はロウバイ科ロウバイ属で全く異なります。
その蝋梅の花から匂う甘い高貴な香りを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
2018年に初めて出会った、こちらの和菓子。
その蝋梅をモチーフにした外郎製のお菓子です。
菓銘ろう梅
店名えん寿
住所京都市右京区太秦多藪町14-93
電話(075)432-7564

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。