本日のお菓子
2019
1212

冬枯

本日は、冬の情景をイメージした和菓子をご紹介させていただきます。
色づいた木々の葉が落ち葉となる12月。
冬木立となった木々が立ち並ぶ情景を色合いのみで表現しています。
元禄8年(1695年)に創作された、肉桂の香りが口いっぱいに広がる焼き皮製の和菓子です。
菓銘冬枯
店名とらや(京都一条店)
住所京都市上京区烏丸通一条角
電話(075)441-3111

きょうの和菓子の玉手箱きょうの和菓子の玉手箱

きょうのお菓子

月刊京都連載
和菓子歳時記

スマートフォン、タブレットを縦にしてご覧ください。